山形美味しい「ラ・フランス

山形県はラ・フランスの生產量、全国第1位を誇る名産地。
山形の寒暖の差が激しい気候と、おいしい水と豊かな大地が育んだおいしいラ・フランスをご賞味ください。

[訳あり]山形県産 ラ・フランス
押しキズ、色ムラ、変形などのワケあり品。
キズがあっても美味しさにかわりはありません。
甘みたっぷりのラ・フランスをご家族で存分に味わってください!

・山形県産 ラ・フランス
1864年にフランスのクロード・ブランシェ氏によって発見され、品質の良さから母国の名をつけられたと言われています。 原産国のフランスをはじめとするヨーロッパでは、ほとんど知られていませんが、日本には1903年に導入され、主要品種となっています。

・山形県産 ラ・フランスが美味しい理由
山形県は四季の変化が鮮やかで、 山間部の冬の豪雪はそのまま山に貯えられ、 やがて豊かな湧き水となって田畑を潤します。 肥沃な土壌に加え、年間・昼夜の温度差が大きく、 果物作りに最適な条件を備えた産地として 広く知られています。

・西洋なしの生産量 全国1位
現在の山形県の西洋なし生産量は 全国第1位です。日本全体の60%程度を占めます。滑らかな触感と芳しい香りをお楽しみください!

・ラ・フランスの食べごろの見分け方
西洋なしは追熟しないとおいしくないため、 食べ頃の判定が大切です。
一般的に果皮の色が全体に黄色く変わってきた頃、 香りが強くなってきた頃が食べ頃です。
ラ・フランスなど果実がほとんど 黄色にならない品種もあります。
その場合は、手にしっとりとなじ み、香りが出てきて果実の肩の部分(軸に近いところ)をそっと 押して柔らかく感じられた時が 食べ頃ですが、お店ではさわっ て判断しないでください。

【訳ありお買い得品★洋梨】山形県産マルゲリット・マリーラ約3kg(8-12玉)【送料無料】※一部地域は別途送料追加